google play カード割引

出品ギフトが売れた時に額面に対して1%の手数料が発生します。

アマゾンのギフト券や電子ギフト券を売買するサイトがあります。

 

 

月間で4億円もの流通量があるというサイトです。ちょっと欲しいな、少し整理したいな、そんな時に売買することができます。

 

 

人気のギフト券はアマゾンギフト券やiTunesギフト券です。

 

 

ヘビーユーザーか、あまり興味がないかのふたつに分かれる電子ギフト券だけに、上手に利用すると、売る方も買う方も便利でお得なウインウインの関係が成立します。

 

 

アマゾンギフト券、iTunesギフト券、WebMoneyギフト券、GooglePlayギフト券、LINEプリペイドカード・ギフト券、GREEプリペイドカード、honto電子書籍クーポンなど、さまざまな電子ギフト券を取り扱っています。

 

 

サイトを利用するために登録料はかかりません。アカウントの作成、維持は無料です。

 

 

SMS認証を行うことで販売ができるようになります。ギフト券の販売成立後に、販売手数料を支払うことになります。

 

 

販売の際には希望額で売ることができます。販売する時には最低希望価格を設定し、それ以下の相場では販売されません。

 

 

また、販売価格を指定してその金額で販売するということもできます。

 

購入後30分以内に手続きを行うと返金保証を受けられます。

手元に使っていないギフト券があって、今後も使う予定がないという場合には、有効利用の方法のひとつとしてサイトでの販売を考えるのもいいですね。

 

 

不要なギフト券を売って、良く使うギフト券を買うということも楽しめそうです。

 

 

購入の際には、お得に入手することができるのがうれしいサイトです。

 

 

個人のやりとりは、ギフト券が無効だったりするといやだなと思っている人のために、返金保証の制度もあります。

 

 

購入後30分以内に有効確認済みの番号に関して、30日間の返金保証がされているので、安心して買う事ができます。

 

 

決済完了後にすぐギフト券情報がメールで送られてくるので、その場で確認しておきましょう。

 

 

たとえば、アマゾンギフト券ならばアマゾンのアカウントにギフト券番号を登録すれば、有効確認ができます。

 

 

手軽な価格で買えるので、利用してみたいサイトです。おすすめです。

>>ギフティッシュ(Giftissue)公式サイトはこちらから<<